2019年01月20日

淡雪や… この鳥 一体何の鳥?

ここで一句!

[淡雪は 逢わぬ二人に降るものぞ]by 鵺野鳴夜

今日1月20日は 24節気の1つ 大寒です

そこで 淡 と 逢わぬ をかけて こんな俳句を詠んでみましたが

淡雪で インターネットで画像を探したら こんなのか出てきました



淡雪と 鳥 この鳥 何の鳥だろう?  


Posted by メトロ! at 14:39Comments(0)俳句 短歌

2019年01月18日

平成最後の 天皇陛下の歌会始

先日 平成最後となる 歌会始が行われ

天皇陛下と美智子様にとっては 最後の 御出席となりました



陛下は 阪神大震災の復興のシンボル ひまわりを題材に

[贈られし ひまはりの種は 生え揃ひ 葉を広げゆく初夏の光に ]

とお詠みになられました



みなさんは 陛下の御歌 どんな風に感じますか?  


Posted by メトロ! at 02:02Comments(0)俳句 短歌

2019年01月10日

兼高かおる世界の旅

ここで 一首!

[世界中 旅に恋して 幾年(いくとせ)か 君は 撫子
かおる あの丘] by 鵺野鳴夜

今年最初の訃報が 旅行ジャーナリスト

兼高かおる(90) さんの訃報



インドと日本人のハーフとして生まれ

TBSのテレビ【兼高かおる世界の旅】で 世界各国を 飛び回り まだ 日本で知られていなかった 国を紹介し 旅への憧れを いざなってくれました

生涯 独身 まさに 旅に恋した生涯

そんな 兼高さんの 下の名前 かおる と
やまとなでしこを かけて こんな短歌を詠みました

撫子は 秋の季語で 亡くなったのは 冬ですが

世界中で 美しい 大和撫子として 世界をも 虜にした 兼高かおるさんに ピッタリかなと思い 追悼の御歌を捧げました

御冥福をお祈り致します
  


Posted by メトロ! at 14:07Comments(0)俳句 短歌

2019年01月07日

被災地の冬

1月6日は 小寒 すなわち 寒の入り 一気に寒くなります

ちょうど この日は 西日本豪雨から 半年を迎えました

ここで 一首!

[寒の入り 肩を寄せ合う 被災地で 口ずさむのは ふるさとのうた]by 鵺野鳴夜



被災地に 襲い掛かる 寒気 帰りたくても帰れない
近くて 遠い ふるさと…

うさぎ追いし かの山… 忘れがたき ふるさと…

1月20日は 大寒だそうです

被災者の皆様 お風邪などひかれず 御自愛下さいませ  


Posted by メトロ! at 22:44Comments(0)俳句 短歌

2019年01月04日

薪ストーブの暖かさ

昨年末 お知り合いの方の 三次の別荘に 呼んでいただいたんですが そこのお宅に 薪ストーブがあったんですが




いや 薪ストーブって 想像以上に 暖かいですね

そんな 薪ストーブを見て 浮かんだ 短歌を一首!

[いつぞやの 道を教えてくれた人 暖炉の温(ぬく)み家族の手紙]by 鵺野鳴夜

優しさ あたたかさをテーマに

道を訊ねたら わざわざ 目的地まで連れてきた いつかの若者

そして 暖炉のあたたかさ

しかし何より あたたかいのは 家族からの手紙

そんな意味で 新年 ほっこりした気持ちになる
あたたかな 短歌を詠んでみました


  


Posted by メトロ! at 00:39Comments(0)俳句 短歌

2019年01月01日

平成最後の謹賀新年

みなさん 明けましておめでとうございます




今年最初の短歌を一首!

[なみなみと注ぐ 祝いの コップ酒 謹賀新年 寝てる君かな]by 鵺野鳴夜

平成最後の元日 すっかり出来上がって寝ちまってるよ そんな意味です  


Posted by メトロ! at 00:01Comments(2)俳句 短歌

2018年12月29日

日産 ルノー 除夜の鐘

今年最後の 一首!


[除夜の鐘 ゴーンと鳴るの(ルノー) 1 2 3(いち に さん(日産)) 煩悩払い 私は進む]by 鵺野鳴夜



今年やらかした人 失敗した人 後戻りは 出来ません 前に進むのみ そんな意味で 今年話題の あの事件を かけて 除夜の鐘で 煩悩を払い 気持ちよい年明けを迎えましょう そんな風刺を込めた 短歌



早く 蹴り(ケリー)が 付くといいですけどね

みなさん よいお年を~♪

  


Posted by メトロ! at 10:50Comments(1)俳句 短歌

2018年12月25日

トンネルを抜ければ

ここで一首!

[トンネルを抜ければ 吹雪く 県境 便り出さぬは 元気な証拠]by 鵺野鳴夜



故郷を離れるからには 立派になるまで 帰らないと決意する そんな 短歌 親に手紙を書くと ついつい
愚痴になったり もしくは 心配かけまいと 嘘を書いてしまう だから 手紙は 出さないけど 元気で都会で やっていきます と 自分に言い聞かす主人公でした
  


Posted by メトロ! at 07:58Comments(0)俳句 短歌

2018年12月20日

なまはげと 金足農業で一首!

ここで 一首!

[なまはげと 金足球児 けっぱった 飽きたりしない 秋田の誇り]by 鵺野鳴夜

先日 なまはげ が 文化遺産に登録されましたよね



さらに 夏には 高校野球で 金足農業が旋風を巻き起こし 秋田が 話題の一年でしたね

そこで 秋田を 題材に 詠んだ短歌が これ

秋田弁で 頑張った を けっぱった と言います

飽きることなく 練習をし続け 甲子園を沸かした
金足の球児 と 後継者不足で 存続の危機を乗り越え 伝承し続けた なまはげ保存会の方々

あきた けん ですが 決して あきたりしない
ねばり強い 秋田人を称えて 詠みました
  


Posted by メトロ! at 19:41Comments(0)俳句 短歌

2018年12月18日

西城秀樹で一句!

今年は いつも以上に 多くの著名人が亡くなりましたね

星野仙一 衣笠祥雄 朝丘雪路 津川雅彦
菅井きん 赤木春恵 樹木希林 さくらももこ
大杉漣

中でも 僕が 衝撃的だったのが 広島が生んだ 偉大な 歌手 西城秀樹



そんな 西城秀樹で一句!

[新緑の昼に聞きたる 秀樹逝く]by 鵺野鳴夜

新緑の5月16日 63歳で 亡くなりました

あなたが 今年 残念に思った訃報は 誰でしたか?  


Posted by メトロ! at 23:42Comments(0)俳句 短歌