2019年08月29日

中国新聞に載りました 2019

ここで 平和の短歌

[心無い 言葉でまたも 傷付きし 涙で濡れる 原爆手帳]by 鵺野鳴夜

原爆手帳を持っていると 医療費が ただになる為
病院で 原爆手帳を出した時に

持ってない 患者から

(あんたええね 医療費ただなんじゃろ? うちら ようけ 払うとるのに 原爆に遭うただけで ただになるなんて 結構な身分よね うちも 原爆に遭や よかった)

と 言われたと ある 被爆者の方が言っていて
ただでさえ 原爆で 心も身体も傷付いているのに
心無い言葉で またも 傷付く そんな 哀しみを詠みました

8月7日の 中国新聞 8.6ドキュメントの
午前4時のところに この短歌を 載せていただきました

中国新聞に載りました 2019
中国新聞に載りました 2019



同じカテゴリー(俳句 短歌)の記事画像
火垂るの墓
中国新聞に載りました 2018
令和最初の 広島原爆の日
2019年 原爆の日2
2019年 原爆の日
花火と戦争
同じカテゴリー(俳句 短歌)の記事
 火垂るの墓 (2019-09-02 16:55)
 中国新聞に載りました 2018 (2019-08-27 17:10)
 令和最初の 広島原爆の日 (2019-08-06 23:57)
 2019年 原爆の日2 (2019-08-05 18:23)
 2019年 原爆の日 (2019-08-04 13:11)
 花火と戦争 (2019-08-03 13:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。