2019年07月30日

ヒゴタイ

ここで一句!

[ヒゴタイは 祖母がついてた 毬(まり)に似て]by鵺野鳴夜

ヒゴタイ


ヒゴタイは 九州や 広島で この時期見られる
紫色の アザミに似て トゲのある 植物で

漢字では 平江帯 と書きます

熊本では 肥後の国なので 漢字では 肥後躰と書くそうですよ

美しい球体が まるで 毬のようで ヒゴタイを見ると 亡き祖母と重なる そんな孫娘の目線で詠みました

ちなみに 神石高原町では ヒゴタイは 町の花になっているそうですよ

Johさんの 野草ブログ

2015年8月25日の記事から ヒゴタイが紹介されているので 立ち寄ってみて下さい


同じカテゴリー(俳句 短歌)の記事画像
ススキの穂
おみなえし
栗の釜飯
今年は サンマ不漁?
火垂るの墓
中国新聞に載りました 2019
同じカテゴリー(俳句 短歌)の記事
 ススキの穂 (2019-10-19 22:11)
 おみなえし (2019-10-17 23:24)
 栗の釜飯 (2019-10-05 22:40)
 今年は サンマ不漁? (2019-10-03 00:08)
 火垂るの墓 (2019-09-02 16:55)
 中国新聞に載りました 2019 (2019-08-29 00:08)

この記事へのコメント
記事の紹介をありがとうございます~。

護岸改修なんかで野原が減ってるので平江帯も姿を消してるようですねエ。
Posted by johjoh at 2019年10月10日 16:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。