2019年07月09日

童謡 たなばたさまの作者は 七夕の翌日に星になったそうな

ここで 一句!

[たなばたの翌日逝きし 作者かな]by 鵺野鳴夜

七夕といえば

(笹の葉さらさら のき場に揺れる)から
始まる 童謡 【たなばたさま】がありますが

この曲を 作曲したのが 下総皖一【しもふさ・かんいち】

童謡 たなばたさまの作者は 七夕の翌日に星になったそうな

実は 命日は 7月8日 七夕の翌日

病床で 七夕を迎え 今年も 多くの 子供たちに たなばたさまが歌われ満足し 日付が代わり 翌日に 星になりました

ちなみに 【見上げてごらん夜の星を】を作詞した
永六輔が 亡くなったのは 7月7日 七夕

まさに 命日の日は 見上げてごらん夜の星を

永六輔 死まで演出しちゃうんですから すごい


同じカテゴリー(俳句 短歌)の記事画像
ほ ほ ほたる来い
織姫と彦星の関係は 恋人?夫婦?
洗車雨 催涙雨
瀬戸内寂聴さん 97歳
林芙美子とあじさい
あじさい2
同じカテゴリー(俳句 短歌)の記事
 ほ ほ ほたる来い (2019-07-13 23:24)
 織姫と彦星の関係は 恋人?夫婦? (2019-07-08 13:28)
 洗車雨 催涙雨 (2019-07-07 14:04)
 瀬戸内寂聴さん 97歳 (2019-07-03 17:31)
 林芙美子とあじさい (2019-06-30 19:59)
 あじさい2 (2019-06-27 00:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。