2019年07月03日

瀬戸内寂聴さん 97歳

ここで 1首!

【荒れ狂う 波に似たりし わが戀(こい)は 夏に開きし 修羅の花びら】by 鵺野鳴夜

今日 7月3日は 語呂合わせで

7(な)3(み) = 波

そう 波の日です


瀬戸内寂聴さん 97歳

夫と子供がいながら 本能のまま 次の恋に胸を焦がし あえて 修羅の道を選んでいく

日本海の荒波のような 激しい恋をする女性を詠みましたが


イメージしている人はいます

それが 瀬戸内寂聴先生 今年97歳になられましたが

瀬戸内寂聴さんの 情熱的な若き日の恋をイメージしました

瀬戸内寂聴先生スゴいですよね 令和の行く末を案じ 見届けたい そんな思いなのか? お元気ですよね


同じカテゴリー(俳句 短歌)の記事画像
ススキの穂
おみなえし
栗の釜飯
今年は サンマ不漁?
火垂るの墓
中国新聞に載りました 2019
同じカテゴリー(俳句 短歌)の記事
 ススキの穂 (2019-10-19 22:11)
 おみなえし (2019-10-17 23:24)
 栗の釜飯 (2019-10-05 22:40)
 今年は サンマ不漁? (2019-10-03 00:08)
 火垂るの墓 (2019-09-02 16:55)
 中国新聞に載りました 2019 (2019-08-29 00:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。